ログイン・会員登録
ログイン・会員登録メールフォームへ

SPECIAL FEATURE 特集ページ

akg images -芸術・文化・歴史-   

agk images -芸術・文化・歴史-

この度、ユニフォトプレスは、欧州の大手イメージアーカイブakg imagesと提携いたしました! ドイツ、ベルリンに本拠を置くakg imagesは、1000万点にのぼる画像コレクションを誇るヨーロッパの大手イメージアーカイブです。60年以上にわたり、芸術、文化、歴史、政治、科学など多岐にわたる分野の写真を、世界中から収集してきました。 現在、ユニフォトプレスのサイトには、約20万点のakg images の写真がストックされており、新聞、雑誌、書籍、教材、テレビ番組、展示会、オンラインメディアでの使用など様々なニーズに対応します。 当サイトから直接、akg imagesの画像検索、ダウンロードができます。サイトでの検索で見つからない、その他の画像についてはお取り寄せいたしますので、弊社写真検索サービス(03-3264-3761、メール)にお問い合わせください。


日本の民俗学 Japanese Folklore

akg imagesのフォトコレクションには、失われた日本の伝統文化を再構築する民俗資料となる貴重な作品が多くあります。古文書や美術作品、古写真の豊富なデータベースから、衣服や装飾、生活用具、建築様式、民間信仰、風習など、民衆の生活と文化の歴史的変遷を辿ることができます。


「大石内藏助良雄切腹之図」


  • 大和絵:土佐光起(1617年-1691年)「源氏物語絵巻、二十帖『朝顔』」

  • 東錦絵:鈴木春信(1725年-1770年)「遊女と新造と猿」

  • 役者絵:東洲斎写楽(活動期間1794年-1795年)「二世瀬川富三郎」

  • 美人画:喜多川歌麿(1753年-1806年)「難波屋おきた」

  • 名所絵:歌川広重(1797年-1858年)「名所江戸百景 八景坂鎧懸松」

  • 化物絵:葛飾北斎(1760年-1849年)「百物語・さらやしき」

  • 肉筆画:河鍋暁斎(1831年-1889年)「百鬼夜行」

  • 新版画:橋口五葉(1880年-1921年)「髪梳ける女」

  • 大和絵:狩野派。大工が家屋を建てる様子。17世紀

  • 古写真:瓦葺きの木造家屋。1905~06年に、米国とアジア諸国を旅したヴァルデマール・アベッグ(Waldemar Abegg, 1873年-1961年)の写真。1906年

  • 古写真:茅葺き屋根の日本の農家。ヴァルデマール・アベッグ撮影。1906年

  • 古写真:アイヌの高床式倉庫「プー」。1905年

  • 古写真:脱穀するアイヌの女性達。1905年

  • 古写真:炊事する日本女性。写真家、江南信國(1859年-1929年)が撮影した明治・大正の日本。1895年

  • 風俗画:鳥居清長(1752年-1815年)「女湯図」

  • 古写真:乳幼児の子守をする子供達。1900年

  • 古写真:侍。1870年

  • 古写真:侍。1895年

  • 古写真:稚児を連れた侍。1900年

  • 古写真:武器・鎧を売る古物商。江南信國撮影。1895年

  • 古地図:江戸。1844年

  • 木版画:乗り物の種類。1900年

  • 古写真:人力車。1900年

  • 古写真:馬車。ヴァルデマール・アベッグ撮影。1906年

  • 古写真:炭の行商。江南信國撮影。1895年

  • 古写真:履物店。1900年

  • 古写真:八百屋。1900年

  • 古写真:かごの棒手振り。江南信國撮影。1910年

  • 古写真:吉原遊郭。二階から通りを見下ろす遊女達。1895年

  • 古写真:二人の禿と花魁。1900年

  • 古写真:芸妓。1875年

  • 古写真:舞を舞う芸者。1905年

  • 古写真:傘職人。江南信國撮影。1900年-1910年

  • 古写真:京都、錦光山。ろくろを回す陶工。1904年

  • 古写真:第二次世界大戦中、弾薬工場で働く女工。撮影年不詳

  • 古写真:製糸工場。蚕の繭糸をとり出す女工。撮影年不詳

  • ポスター:第一次世界大戦の終結した1918年から1941年の太平洋戦争勃発までの間、日本のグラフィックデザインは西洋の影響を色濃く受け、大いに変容していった。デザイン:下村秀治郎、1930年

  • ポスター:「丸ビル角 ニッケ夏地服」。デザイン:奥山儀八郎。1931年

  • ポスター:「化粧するより先づ清潔」。内務省社会局内財団法人産業福利協会発行。1932年

  • ポスター:開催されることのなかった1940年「幻の東京オリンピック」。デザイン:原弘。1936年

世界史 World History

19世紀に写真が発明される以前、歴史上の人物・出来事をヴィジュアルに残した媒体は、時代や地域により、彫像、メダル、装飾写本、モザイク、タペストリー、版画、絵画などと様々に変容してきました。akg imagesは、歴史を振り返る上で重要な参考となるこれら数多くの写真をデジタル化し、ストックしています。


戊辰戦争中の薩摩藩の藩士。フェリーチェ・ベアト撮影。1868-69年

  • 雲崗石窟。中国山西省大同に流れる武周川の砂岩の岸壁に穿たれた大小42の石窟からなる寺院。石窟開削は、460年に北魏の文成帝が僧曇曜に5窟を開かせたのに始まり、494年まで続けられた

  • メロヴィング朝フランク王国の初代国王、クロヴィス1世(466年頃-511年)

  • 大帝と称された東ローマ帝国の皇帝、ユスティニアヌス1世(483年-565年、在位527年-565年)。ローマ法大全を編纂、ハギア・ソフィアを建設

  • 1066年、ノルマン・コンクェスト。ノルマンディー公ウィリアムによるイングランド征服。(2016年はノルマン・コンクェストから950年)

  • モンゴル帝国の初代皇帝、チンギス・カン(1167年-1227年、在位1206-27年)

  • 神聖ローマ帝国の金印勅書。皇帝、カール4世(1316年5月14日-1378年11月29日、在位1355-78年)によって、1356年に発布された。(2016年はカール4世の生誕700周年)

  • インド航路を開拓したポルトガル航海者、ヴァスコ・ダ・ガマ(1460年頃-1524年)。1497年7月、リスボンを出発。喜望峰を回り、1498年5月、インドのカリカットに到着

  • オランダの人文主義者、神学者、デジデリウス・エラスムス(1466年10月27日-1536年7月12日)。1516年、「新約聖書」のギリシア語原典とその注釈付きラテン語訳を上梓して、宗教改革に影響を与えた。(2016年はエラスムスの生誕550周年)

  • アルハンブラ宮殿。アンダルシアのグラナダにあるイベリア半島最後のイスラム王朝の宮殿。13世紀、ムハンマド1世の創建。1492年のグラナダ陥落まで国王の居城だった

  • チューダー朝のイングランド女王、メアリー1世(1516年2月18日-1558年11月17日、在位1553-58年)。(2016年は生誕500周年)

  • オーストリア皇帝(在位1867年-1916年)、ハンガリー国王(在位1848年-1916年)のフランツ・ヨーゼフ1世(1830年8月18日-1916年11月21日)(2016年は没後100周年)

  • ドイツ帝国の3代目にして最後の皇帝、ヴィルヘルム2世(1859年1月27日-1941年6月4日、在位1888年-1918年)。(2016年は没後75年)

  • 1866年7月3日、ケーニヒグレーツの戦い。ベーメン(ボヘミア)のサドワにて、プロシア軍が、オーストリア・ザクセン連合軍を壊滅させ、普墺戦争の大勢を決した。(2016年はケーニヒグレーツの戦いから50年)

  • 普仏戦争(1870~71年)の勝敗を決したセダンの戦い(1870年9月)の後のナポレオン3世とビスマルクの会談の様子

  • ヴェルダンの戦い。第一次世界大戦中の1916年2月21日~12月18日、フランスのヴェルダン要塞をめぐりドイツ軍、フランス軍が激闘した。(2016年はヴェルダンの戦いから100年を数える)

  • 1916年4月、イースター蜂起。アイルランドで、イギリスからの独立を目指した共和主義者が武装蜂起。(2016年はイースター蜂起から100年)

  • 1936年7月、スペイン内戦勃発。人民戦線政府と、ファシズム勢力フランコ将軍派との間に起こった内戦・国際紛争。 1939年3月、後者の勝利に帰し、フランコ独裁政権が成立。第二次世界大戦の前哨戦ともなった

  • 1941年6月22日、第二次世界大戦中のドイツによるソビエト連邦侵攻バルバロッサ作戦が開始される。(2016年はバルバロッサ作戦から75年)

  • 1945年7月17日~8月2日、ポツダム会談。アメリカ合衆国、イギリス、ソビエト連邦の3ヵ国の首脳が会し、ヨーロッパにおける第二次世界大戦の事後処理について協定を結ぶ

  • 1945年2月4~11日、ヤルタ会談。クリミア半島のヤルタで行われたアメリカ合衆国、イギリス、ソビエト連邦の3ヵ国首脳会議。ドイツ敗戦を目前に、ドイツの分割占領、国際連合の設立、ソビエト連邦の対日参戦などを決定する

  • 1945年8月6日、アメリカ軍が広島市へ原子爆弾投下

  • 1945年11月20日~1946年10月1日、ニュルンベルク裁判。証人席に座るヘルマン・ゲーリング。第二次世界大戦中にドイツの犯した平和に対する罪、人道に対する罪などが裁かれた。国家の行為に対して指導者個人が刑事責任を実際に問われた点で歴史的意義をもつ

  • 1951年、サンフランシスコ講和条約。第二次世界大戦の終結と国交回復について、日本と連合国48ヵ国との間に締結される。1951年9月調印、翌年4月28日発効

  • ハンガリー動乱。1956年10月、首都ブダペストで民主化やソビエト連邦軍の撤退を要求し大衆が蜂起。(2016年はハンガリー動乱から60年)

  • 1966~76年、文化大革命。(2016年は文化大革命の開始から50年)

  • 1969年7月20日、アポロ11号の月面着陸

  • 1986年4月26日のチェルノブイリ原子力発電所の爆発事故。(2016年はチェルノブイリ原子力発電所事故から30年)

  • 1989年11月9~10日、ベルリンの壁崩壊。東欧民主化の気運が高まる中、東西ドイツを分断してきた障壁が市民の手により破壊された。翌年10月3日、東西ドイツの統一が実現する

文化史 Cultural History

akg imagesの広範に及ぶフォトコレクションは、音楽、美術、文学などの芸術、宗教、思想、哲学、科学といった人類の文化的活動の変遷・発展の歴史を語る上でも重要な参考資料となります。文化的所産のみならず、それらを生み出した人物の肖像も多くストックされています。


マルクスの自筆「共産党宣言」

  • アリストテレス(Aristotélēs, 前384年-前322年)。古代ギリシアの哲学者。プラトンの弟子であり、批判者でもある。政治、文学、倫理学、論理学、博物学、物理学など広範に及ぶ研究の業績の後世への影響はソクラテス、プラトンと並び甚大

  • ヤン・ファン・エイク(Jan van Eyck, 1395年頃-1441年)。フランドルの画家。初期フランドル派。「ニコラ・ロランの聖母」(上図)は室内の情景と室外に広がる遠景を一枚の絵の中で表現した画期的な作品。《Eyck J.V., Madonna of the Chancellor Nicholas Rolin, c. 1434/36, oil and tempera on wood》

  • ジョヴァンニ・ベリーニ(Giovanni Bellini,1430年-1516年)。15世紀、ベネチア派を確立。(2016年は没後500年)《Bellini G., Portrait of a Young Man, c.1490, oil on panel》

  • ヒエロニムス・ボス(Hieronymus Bosch, 1450年頃-1516年8月9日)。ネーデルラントの画家。初期フランドル派。半動物、半植物、幻想的な情景を得意とした。(2016年は没後500年)《Detail of the triptych "Garden of Earthly Delight", 1500-1510》

  • ジョルジョ・ヴァザーリ(Giorgio Vasari, 1511年7月30日-1574年6月27日)。マニエリスム時代のイタリアの画家、建築家。1550年初版の著作「画家・彫刻家・建築家列伝(Le vite de' piu eccelenti pittori, scultori e architettori)」は美術史の礎を築いた書物の一つ。ルネッサンス期イタリアの代表的画家、彫刻家、建築家の生涯と作品が編纂されている

  • ミゲル・デ・セルバンテス・サアベドラ(Miguel de Cervantes Saavedra, 1547年9月29日-1616年4月23日)。「ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ」の作者。(2016年はミゲル・デ・セルバンテスの没後400年)《ギュスターヴ・ドレによる挿絵「ドン・キホーテとサンチョ」1863年》

  • ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare, 1564年4月26日(洗礼)-1616年4月23日)。イギリスの詩人、劇作家。(2016年はシェイクスピアの没後400年)

  • デカルト(René Descartes, 1596年3月31日-1650年2月11日)。フランスの哲学者、数学者、物理学者。近世哲学の祖、解析幾何学の創始者。方法的懐疑を通じ「我思う、故に我あり」という哲学の第一原理としての命題に達する

  • バッハ(Johann Sebastian Bach, 1685年3月31日-1750年7月28日)。ドイツの作曲家

  • ライプニッツ(Gottfried Wilhelm Leibniz, 1646年-1716年)。自然学、数学、法学、神学等、広範な問題を取扱ったドイツの哲学者。数学では微積分学を確立。哲学では「モナド論」を打ち立て予定調和を説くなど、業績は多岐にわたる。(2016年はライプニッツの生誕370年、且つ、没後300年)

  • カント(Immanuel Kant, 1724年4月22日-1804年2月12日)。ドイツ近代哲学の大成者。主著「純粋理性批判」「実践理性批判」「判断力批判」は三批判書と呼ばれる

  • ベートーヴェン(Ludwig van Beethoven, 1770年-1827年3月26日)。ドイツの作曲家。《第九の自筆譜》

  • ドラクロワ (Ferdinand Victor Eugène Delacroix, 1798年4月26日-1863年8月13日)。フランスの画家。ロマン主義絵画の代表的画家。代表作「キオス島の虐殺」「民衆を導く自由の女神」「サルダナパールの死」

  • ショパン(Frédéric François Chopin, 1810年-1849年10月17日)。ポーランドの作曲家

  • ローベルト・シューマン(Robert Alexander Schumann, 1810年6月8日-1856年7月29日)とクララ・シューマン(Clara Josephine Wieck-Schumann, 1819年9月13日-1896年5月20日)。ドイツの作曲家

  • リスト(Franz Liszt, 1811年10月22日-1886年7月31日)。ハンガリーの作曲家、ピアノ奏者

  • エルンスト・ヴェルナー・フォン・ジーメンス (Ernst Werner von Siemens, 1816年12月13日–1892年12月6日)。ドイツの電気工学者、実業家。ドイツの電機コンツェルン、シーメンスの創業者。1890年頃撮影。(2016年は生誕200周年)

  • ボードレール(Charles-Pierre Baudelaire, 1821年4月9日-1867年8月31日)は、フランスの詩人、美術評論家。象徴派の先駆。代表作は「悪の華」。ナダール撮影。1860年頃

  • ルイ・パスツール(Louis Pasteur, 1822年12月27日-1895年9月28日)。フランスの化学者、細菌学者。近代微生物学の祖。微生物自然発生説の否定、炭疽病、狂犬病のワクチンを発明。ナダール撮影。撮影年不詳

  • ジュール・ヴェルヌ(Jules Gabriel Verne, 1828年2月8日-1905年3月24日)。フランスの小説家。SF(サイエンス・フィクション)の始祖。「海底2万里」「80日間世界一周」「地底旅行」などが代表作。ナダール撮影。1890年頃

  • ブラームス(Johannes Brahms, 1833年5月7日-1897年4月3日)。ドイツの作曲家

  • チャイコフスキー(Petr Il’ich TchaikovskI, 1840年5月7日-1893年11月6日)。ロシアの作曲家

  • ロダン(François-Auguste-René Rodin, 1840年11月12日-1917年11月17日)。フランスの彫刻家。近代彫刻の父。代表作に「バルザック像」「地獄の門」「カレーの市民」。ナダール撮影。1890年頃

  • モーパッサン(Henri René Albert Guy de Maupassant, 1850年8月5日-1893年7月6日)。フランスの小説家。ゾラと並び、自然主義文学の代表者。長編「女の一生」や短編「脂肪のかたまり」などが代表作。ナダール撮影。1889年

  • バクスト(Leon Bakst, 1866年2月8日-1924年12月28日)。ロシアの舞台美術家、画家。1909年、ディアギレフと共にパリに移り、ロシア・バレエ団「バレエ・リュス」の舞台装置や衣装を手がけ、その大胆な構図とエキゾチックで鮮明な色彩から、舞台美術の革命家と称される。(2016年はバクストの生誕150周年)。《ニジンスキーの「ラ・ペリ」の衣装デザイン、水彩、1911年》

  • フランツ・マルク(Franz Marc, 1880年2月8日-1916年3月4日)。ドイツの版画家、画家。ドイツ表現主義。青騎士(der Blaue Reiter)の中心メンバー。動物をこよなく愛し、動物の作品を多く残した。1916年、ヴェルダンの戦いで夭折する。(2016年はフランツ・マルクの没後100周年)《Franz M., The Yellow Cow, 1911, oil on canvas》

  • ワシリー・カンディンスキー(Wassily Kandinsky, 1866年12月16日-1944年12月13日)。ロシア出身の画家。ドイツ表現主義。青騎士の中心メンバー。バウハウスで教鞭をとり、創作と理論で抽象芸術に貢献。《Kandinsky W., Contrasting sounds, 1924, oil on cardboard》

  • アレクセイ・フォン・ヤウレンスキー (Alexej von Jawlensky, 1865年-1941年)。ロシア系ドイツ人の画家。ドイツ表現主義。青騎士のメンバー。(2016年は没後75年)。《Jawlensky A. V., Abstract head: Life and death, c. 1923, oil on cardboard》

  • ウンベルト・ボッチョーニ(Umberto Boccioni, 1882年10月19日-1916年8月17日)。イタリアの彫刻家、画家。近代生活のダイナミズム、とりわけ、機械文明とスピードの美をたたえる未来派の中心人物。(2016年はボッチョーニの没後100年)。《空間における連続性の唯一の形態、ブロンズ、1913年》

  • ラドヤード・キップリング (Joseph Rudyard Kipling, 1865年12月30日-1936年1月18日)。イギリスの小説家、詩人。「ジャングル・ブック」「キム」などで人気を博す。1907年、ノーベル文学賞。1910年頃撮影。(2016年は没後80年)

  • フロイト(Sigmund Freud, 1856年-1939年)。オーストリアの神経病学者、精神分析の創始者。人間の心理生活を、意識下に抑圧されたリビドー(性的衝動)とその制御という観点から分析。(2016年はフロイト生誕160年)

  • ケーテ・コルヴィッツ(Käthe Kollwitz, 1867年7月8日-1945年4月22日)。ドイツの版画家、彫刻家。医師の夫と共にベルリンの貧民街に住み、貧困、戦争、死別に面した人々の苦悩、懼れ、悲哀を作品に表した。20世紀前半のドイツを代表する芸術家の一人。1925年撮影

  • ヘルマン・ヘッセ(Hermann Hesse, 1877年7月2日-1962年8月9日)。ドイツの作家。代表作「車輪の下」「シッダルタ」「ガラス玉遊戯」などのほか、多くの叙事詩がある。1946年、ノーベル文学賞。1937年撮影

  • ダダ(Dada)。既成の価値体系を否定し、自由自在な発想と表現を目指す反文明、反合理的な芸術運動ダダが、1916年2月、スイス・チューリッヒのキャバレー・ボルテールにて産声を上げる。(2016年はダダ誕生100周年)。《第一回ダダ国際見本市、1920年7月5日撮影》

  • バーンスタイン(Leonard Bernstein, 1918年8月25日-1990年10月14)。アメリカの指揮者、作曲家

  • ユーディ・メニューイン(Yehudi Menuhin, 1916年4月22日-1999年3月12日)。米国のバイオリン奏者、指揮者。1978年撮影。(2016年はメニューインの生誕100周年)

過去の特集
お問い合わせ・ご相談無料

お電話でのお問い合わせ 03-3264-3761 受付時間:月〜金 10時〜19時

メールフォームへ