ログイン・会員登録
ログイン・会員登録メールフォームへ

SPECIAL FEATURE 特集ページ

Go Outdoors! Get Active!    

Go Outdoors! Get Active!

来年2016年から8月11日が新たな国民の祝日「山の日」となります。近年の登山ブームはさらに加速するのではないでしょうか。外へ出て、陽射しの中で風を受け、体を動かせば心も体もリフレッシュできます。今回は、週末をアクティブに過ごすためのヒントをお届けします。


エクストリームスポーツ

断崖絶壁を登ったり、激流を下ったり、空を飛んだり。危険と隣り合わせの環境で、速さ・高さ・華麗さなどを追及する、「過激な」要素を持ったスポーツ、エクストリームスポーツが近年注目を集めています。


アクションスポーツ、アドベンチャースポーツとも称されるエクストリームスポーツには、ロッククライミングやサーフィンなど歴史あるものから、スノーボードなどオリンピックで採用されている競技も含まれます。勝負よりも精神的な満足や自己表現の手段としての部分で人々を惹きつけ、人間離れしたパフォーマンスは観る者を圧倒する「魅せる」スポーツです。

  • ウィングスーツ

  • スカイダイビング

  • パラグライダー

  • ハンググライダー

  • ベースジャンプ

  • バンジージャンプ

  • カヤック

  • フリーダイビング

  • キャニオニング

  • ホワイトウォーターラフティング

  • ウィンドサーフィン

  • ケイブダイビング

  • ダウンヒルロングボード

  • スワンプサッカー

  • サンドスキー

  • ゾーブ

  • ロッククライミング

  • アイスクライミング

  • スキー

  • マウンテンバイク

マラソン

1896年、第1回アテネオリンピックからマラソンが陸上競技となりました。その次の年には初の市民マラソン大会となるボストンマラソンが創設され、現在では世界各地でマラソン大会が開催されています。知名度の高い大会には数万人規模の参加者が集まり、巨大なスポーツの祭典となっています。


最近では、タイムを競わず楽しむこと(Fun)をメインとしたランニングイベント「ファンラン(Fun Run)」が話題を集めています。仮装したり、観光名所を巡ったり、スイーツを食べながら走るなど、様々なタイプのファンランイベントが開催されており、観光資源として地域振興に一役買っています。

  • カラーラン

  • カラーランの参加者は色とりどりのカラーパウダーを浴びて走る

  • カラーランは2011年にアメリカで始まり、世界各地で開催されている

  • ニューイヤーズレース(ロサンゼルス) 新年から夜のダウンタウンを駆け抜ける

  • バブルラン

  • バブルランは泡まみれになって走るファンランイベントの一つ

  • メドックマラソン ボルドーワインの名産地、フランス・メドック地方で開催

  • メドックマラソンの給水所にはワイン

  • サハラマラソン

  • サハラマラソンは世界最大の砂漠、サハラ砂漠を7日間にわたって自給自足で走るウルトラマラソン

  • 南極アイスマラソン 氷点下20度を下回る極寒の地を走る

  • エベレストマラソン 世界最高所でのフルマラソン

  • 万里の長城マラソン

  • アンコールワット国際ハーフマラソン 世界遺産アンコールワットを走る

  • ベルリンマラソン 高橋尚子選手や野口みずき選手が優勝したことで有名 ベルリン市内の観光名所を走り、ブランデンブルグ門を潜ってゴール

  • ニューヨークシティマラソン NYを構成する5つの区すべてを走り抜け、セントラルパークでゴール

  • 東京マラソン 2013年に「ワールドマラソンメジャーズ」の仲間入りを果たし、世界5大マラソン(ボストン・ロンドン・ベルリン・シカゴ・ニューヨーク)に並ぶ大会となった

  • ボストンマラソン 1897年以来の長い歴史と伝統のあるマラソン大会

  • シカゴマラソン フラットなコースで新記録が出やすい

  • ロンドンマラソン 4万を超えるランナーと沿道には50万人の観客を集める、巨大なスポーツの祭典

過去の特集
お問い合わせ・ご相談無料

お電話でのお問い合わせ 03-3264-3761 受付時間:月〜金 10時〜19時

メールフォームへ