ログイン・会員登録
ログイン・会員登録メールフォームへ

SPECIAL FEATURE 特集ページ

中国世界遺産を巡って ― World Heritage Sites in China ―    

中国世界遺産を巡って ― World Heritage Sites in China ―

中国が1985年に世界遺産条約(世界の文化遺産及び自然遺産の保護に関する条約)に加盟して以来、年々登録された世界遺産は47ヶ所にも及びます。今回は、広大で古い歴史を持つ中国の世界遺産を地域ごとにご紹介いたします。

参考文献

Wikipedia   中華人民共和国の世界遺産

21世紀世界遺産の旅 小学館



華北-東北地方

華北-東北地方

中国の首都・北京を含むこの地方には、条約に加盟してまもなく登録された有名な遺跡が数多く存在します。紫禁城とも呼ばれる世界最大の宮殿「故宮博物院」、衛星からも確認される全長約6000kmの「万里の長城」、華麗な建物が並ぶ「頤和園」、中国最大の祭祀建造物「天壇公園」などがあります。

京杭大運河は、北京から杭州までを結ぶ、総延長2500キロメートルに及ぶ大運河で2014年に登録されたばかりです。圧倒的なスケールと悠久の美を感じさせることから、観光客にも大人気の地域です。

  • 北京紫禁城の太和殿

  • 瀋陽故宮の大政殿

  • 万里の長城

  • 頤和園

  • 明、清時代の皇帝たちの墓

  • 明の十三陵

  • 河北承德避暑山荘六和塔

  • 雲崗石窟

  • 五台山 大白塔

  • 平遥古城

  • 兵馬俑博物館

  • 龍門石窟

  • 泰山南門

  • 殷墟

  • 周口店の北京原人遺跡

  • 高句麗前期の都城と古墳

  • 京杭大運河

華中-華東-華南地方

華中-華東-華南地方

中国文化は「政治色」が強く、それは官吏が文化を支配していたからと言われます。中国では官吏を登用する際、儒教の知識や、詩作の上手さなど、文化人的要素がどれだけあるかが重んじられました。

この地域には、儒教の祖、孔子を祀った遺跡や中国文化をうかがわせる遺跡も文化遺産として登録されています。

  • 儒教の祖、孔子を祀った孔廟

  • 蘇州の古典庭園 留園

  • 杭州 西湖

  • 安徽省宏村の風景

  • 武当山古建築群

  • 武陵源

  • 廬山

  • 三清山

  • 福建土楼

  • 武夷山

  • 中国丹霞

  • 九曲溪

  • 中国南部カルスト

  • 登封の史跡群

  • 開平楼閣と村落

  • マカオの歴史地区

西南-西北地方

西南-西北地方

この地方の四川省は、四川料理でも有名ですが古代から温順な気候、豊かな水脈に恵まれた地域であり、三国志で知られる劉備が建国した蜀が倒れた後も、歴代王朝の重点都市として栄えてきました。そのため、九寨溝や黄龍風景区など珍しく美しい自然遺産もみられます。

  • 古都麗江

  • 麗江古城の街

  • 楽山大仏

  • 峨眉山

  • 大足石刻

  • 都江堰

  • 道教・天師道の発祥の地 青城山の泰安寺

  • 黄龍

  • 九寨溝 瀑布

  • 九寨溝 五花海

  • 莫高窟 九階建ての楼閣

  • 莫高窟 壁画

  • シルクロード 起点

  • ラサのポタラ宮

  • 紅河ハニ棚田

  • 新疆天山

過去の特集
お問い合わせ・ご相談無料

お電話でのお問い合わせ 03-3264-3761 受付時間:月〜金 10時〜19時

メールフォームへ