ログイン・会員登録
ログイン・会員登録メールフォームへ

SPECIAL FEATURE 特集ページ

アシュモリアン美術館 The Ashmolean Museum of Art and Archeology    

アシュモリアン博物館 the Ashmolean Museum of Art and Archeology

イギリス最初の公共美術館であるアシュモリアン美術館は、好古家収集家エリス・アシュモールのオックスフォード大学寄贈により1683年に創設されました。さらに、旅行家で探検家でもあったJ.トラデスカント親子の収集した資料も中心収蔵品であり、イギリス最初の大学博物館にもなりました。このころから、各国で〈ミュージアム〉の用語がコレクションの保存、展示をする施設に対して用いられるようになりました。
今回の特集は、知る人ぞ知る国立博物館にもひけをとらないアシュモリアン美術館の貴重な収蔵品の写真をご紹介します。

参考文献

Wikipedia   アシュモレアン博物館

秘蔵日本美術大観 講談社



有名アーティストの作品

有名アーティスト作品

威風堂々としたギリシャ神殿風の建物内には、イギリス最古の歴史を誇るだけに、 著名イタリア人画家の多数の所蔵をはじめ、イギリス発信で世界に影響を与えた絵画運動「ラファエル前派」に関連する作品もみられます。

また、よく名前を耳にするピカソ/セザンヌ/ピサロ/ターナーといった有名アーティストの作品もあります。

1999年の大晦日には、セザンヌの絵画一点を狙い、屋根伝いに来た天窓からの侵入者によって絵画が持ち去られるという盗難事件もありましたが、未だに作品は売りに出されることもなく行方知れずとのことです。

  • ピカソ Blue Roofs 1901

  • ホイッスラー The Shore Pourville 19th century

  • セザンヌ Auvers-sur-Oise 19th century

  • セザンヌ Still-life of Peaches and Figs

  • ターナー Rietz, near Saumur, France

  • ウィリアム・ターナー View of Christ Church from the Meadows, Oxford, England 1799

  • アーサー・ヒューズ Home from Sea 1862

  • チャールズ・オールストン・コリンズ Convent Thoughts 1851

  • ピサロ A view from the Pissarro's house at Eragny

  • ピサロ Sewing beside a Window 1877

  • ヴァン・ダイク Bamborough Castle 1852

  • ラファエロ・サンティ Jehovah in a flaming Cloud attended by Angels

  • フレデリック・レイトン Acme and Septimius 1868

  • エチエンヌ・マルテランジュ View of the Bridge at Avignon looking towards Villeneuve

  • レンブラント The Artist's Studio 1659

  • ダヴィンチ St. John the Baptist 16th century

  • ダヴィンチ A Horseman in Combat with a Griffin 16th century

  • ウッチェッロ The Hunt in the Forest 1470

  • ピエロ・ディ・コジモ The Forest Fire 1505

  • ルーベンス St Barbara pursued by her Father

ジャパニーズアート作品

ジャパニーズアート作品

アシュモリアン美術館の日本セレクションには、江戸から明治時代を中心とした品々が展示されています。中でも最も数が多いのは、色鮮やかな浮世絵や日本絵画です。

ここでは、後期に見られる美人画の喜多川歌麿、旅行ブームに伴い『富嶽三十六景』を手がけた葛飾北斎、『東海道五十三次』の歌川広重、役者絵の歌川国定、四条派、琳派の屏風絵などの作品をとり上げています。

日本セレクションのフロアには、伝統的日本文化を紹介する為か、日本の茶室もあります。日本の大企業が出資して、建設のために材料はすべて日本のものを使い、日本建築に精通した日本人の大工さんが訪ねて施工されたそうです。

  • 歌川広重 堀切菖蒲園

  • 歌川広重 怨霊に苦しめられる平清盛

  • 歌川広重 伊勢海老とえび

  • 歌川広重 対馬の虹

  • 葛飾北斎 逸見 馬洗い滝

  • 葛飾北斎 松に刀を振り下ろす若狭助

  • 葛飾北斎 養老の滝

  • 葛飾北斎 小石川 雪の朝

  • 喜多川歌麿 黄瀬川 松葉屋の遊女

  • 喜多川歌麿 子供と二人の女

  • 喜多川歌麿 酒の杯を拭く女

  • 喜多川歌麿 櫛を手にする女

  • 鈴木春信 桜の下駕籠美休息 桜の下で休む様子

  • 歌川豊国 江戸 両国橋

  • 鳥文斎栄之 置屋 越前屋の遊女

  • 鳥文斎栄之 菊の花祭り

  • 歌川国芳 権現滝で祈る初花

  • 歌川国芳 舟から魚を鑑賞する女性たち

  • 歌川国芳 猫石のはなし(岡部) 東海道五十三次

  • 歌川国芳 浜松 東海道五十三次

  • 月岡芳年 『吉野山夜半月』伊賀局と藤原基任の亡霊 月百姿 1885

  • 月岡芳年 月百姿 1885

  • 月岡芳年 高木馬之助と寺の幽霊 1866

  • 月岡芳年 月百姿 1885

  • 歌川国定 五代目 松本幸四郎

  • 歌川国定 坂東三津五郎

  • 緒方月光 昇り竜

  • 竹内正浩 桟橋の2匹の猿

  • 渡辺始興 四季草花図屏風 六曲一双

  • 渡辺始興 四季草花図屏風 六曲一双

  • 横山清暉 四季草花図屏風 六曲一双

  • 横山清暉 四季草花図屏風 六曲一双

古の世界からの遺物

古代世界からの遺物

考古学セクションでは、アーサー・エヴァンズの遺贈品である非常に優れたギリシャとミノアの陶器のコレクションが所蔵されています。

また、古代エジプトや中国・インドなどアジアの古代遺物といった幅広いコレクションも見ることができます。なお同館ではエジプト学の進歩のためにグリフィス研究所を主催しているそうです。

日本からも、柿右衛門、有田焼や非常に装飾度の高い貴重な陶磁器の数々が所蔵されています。

  • ギリシャ アレキサンダー大王のコイン 紀元前280年

  • ギリシャ ネックレス 紀元前400年

  • ギリシャ レスリングの絵柄のつぼ

  • ギリシャ 古代のオリンピックが描かれたつぼ 紀元前500年

  • ローマ 象牙の装飾品 紀元前7世紀頃

  • ローマ ローマ帝国の第4代皇帝クラウディウスと妻の墓石

  • イタリア 北東部で15世紀に作られた金でHISと書かれた花瓶

  • イタリア 若い恋人がレリーフされた飲水用の杯

  • エジプト イシスの横顔が掘られた壁石 紀元前26世紀

  • エジプト レスリングをしている置物 紀元前17世紀以後

  • エジプト エジプト王国のネックレス 紀元前3000年頃

  • エジプト 飲料水を入れるためのハリネズミを模ったポット 紀元前3200年頃

  • 中央アジア アラビア語の書道 16世紀

  • 西アジア ツイスト状の銅製耳飾り 紀元前600年

  • カンボジア 石像頭部 12-13世紀

  • 東インド ハスとヒンドゥー教の神ヴィシュヌをあしらった建具部品 13世紀

  • 南インド ヴィシュヌを祀った小型仏壇 1900

  • 中国 明時代の漆器皿 1403-1425

  • 中国北部 ベルト用飾り板 5世紀

  • 中国 明時代の釉薬加工をされた巨大壷 1368-1644

  • 日本 有田焼の陶器 17世紀

  • 日本 鳥かごが装飾された花瓶 18世紀

  • 日本 火薬を収める為の陶器ケース 17世紀頃

  • 日本 柿右衛門の蓋付き壷 17世紀

過去の特集
お問い合わせ・ご相談無料

お電話でのお問い合わせ 03-3264-3761 受付時間:月〜金 10時〜19時

メールフォームへ