ログイン・会員登録
ログイン・会員登録メールフォームへ

SPECIAL FEATURE 特集ページ

Musée d'Orsay オルセー美術館コレクション    

Musée d'Orsay オルセー美術館コレクション

今年はオルセー美術館の所蔵品の展覧会が予定されており、世界でも有数のコレクションの一部を日本で見ることができます。オルセー美術館は、日本でも不動の人気を誇る印象派の絵画をはじめ、主に19世紀のフランス国内外の芸術作品を約7万点所蔵しており、毎年300万人以上の人々が訪れています。



オルセー美術館の歴史

オルセー美術館の歴史

オルセー美術館は、パリのリュクサンブール宮殿のコレクションなどがさまざまな経緯を経て編纂・移管され、1848年から1914年の間の西洋芸術の収集を指針とした美術館として1986年にオープンしました。オルセー美術館の美しい建物は1900年のパリ万国博覧会の際に作られたオルセー鉄道駅を改築し作られており、現在でも鉄道駅の様相を残しています。

  • 19世紀リュクサンブール美術館内部の様子

  • 1910年頃 リュクサンブール美術館に並べられた大量の彫刻作品

  • オルセー鉄道駅

  • オルセー鉄道駅外部の姿は今とほとんど変わらない

  • 1986年オープンの頃のオルセー美術館内部

  • オルセー駅の建物を美術館にするアイディアはジョルジュ・ポンピドゥー首相の発案によるものであった

  • 現在でも駅構内の姿を残している

  • 現在の概観の様子

  • 2012年オルセー美術館は大きく改装され再オープンした

  • 再オープンの際に訪れた首相フランソワ・フィヨンと文化相フレデリック・ミッテラン

  • 新しい展示室では吉岡徳仁がデザインした椅子が採用されている

印象派絵画

印象派絵画

オルセー美術館のコレクションの中でも依然として人気があるのは印象派の絵画作品でしょう。オルセー美術館は、「印象派美術館」とも呼ばれるジュ・ド・ポーム国立美術館の印象派絵画のコレクションを引きついでおり、マネやモネ、ルノアールなどの多数の印象派の作品を所蔵しています。

  • Édouard Manet, The Fifer (1866)

  • Édouard Manet, The Balcony (1868-1869)

  • Édouard Manet,Olympia (1863)

  • Claude Monet, The Rue Montorgueil, Paris, Celebration of June 30 (1878)

  • Claude Monet, The Gare St. (1877)

  • Pierre-Auguste Renoir, Ball at the Moulin de la Galette, Montmartre (1876)

  • Pierre-Auguste Renoir, Two Young Girls at the Piano (1892)

  • Edgar Degas, Rehearsal on the Stage (1874)

  • Edgar Degas, The Dancing Class (1873 - 1876)

  • Edgar Degas, In a Café or L'Absinthe (1875 - 1876)

  • Gustave Caillebotte, The Floor Scrapers (1875)

  • Berthe Morisot, The Cradle (1873)

アカデミズム芸術

アカデミズム芸術

19世紀のアヴァンギャルド芸術であった印象派芸術などが20世紀以降の美術史では多く語られてきましたが、オルセー美術館では当時の主流芸術であったアカデミズム芸術も多数収集されています。このオルセー美術館の指針は、近代低評価にさらされてきたジャン=レオン・ジェロームをはじめとするアカデミズム芸術家たちの作品に対する最近の再評価に貢献していると言われています。

  • Jean-Leon Gerome, Young Greeks and fighting cockerels (1846)

  • Thomas Couture, Romans during the Decadence (1847)

  • Theodore Chasseriau, Women in tepidarium (1853)

  • Georges Clairin, Burning of the Tuileries (1871)

  • Leon Bonnat, Portrait of Alice-Marie Angel-Pasquier (1874)

  • William-Adolphe Bouguereau, Dante And Virgil In Hell (1850)

  • Jean-Leon Gerome, Portrait Bust of Sarah Bernhardt, (c.1890)

  • Franz Xavier Winterhalter, Nadezhda Nikolayevna Rimskaya-Korsakova née Purgold (c. 1870)

  • Alexandre Cabanel, The Birth of Venus (1863)

  • Eugène Fromentin, A Falcon Hunt in Algeria: The Quarry (1846 - 1852)

  • Eugène Delacroix, The Lion Hunt (1854)

  • Ernest Meissonier, Napoleon on Campaign in France, 1814 (1864)

近代芸術へ

近代芸術へ

その他、オルセー美術館にある膨大な作品の中には、20世紀の近代芸術につながる作品たちも多数所蔵されています。セザンヌやゴッホ、そしてゴーギャンやドニをはじめとした、後期印象派やナビ派など、その後の芸術に大きな影響を与えた芸術家たちの作品も見ることができます。

  • Vincent van Gogh, Van Gogh's Bedroom at Arles (1889)

  • Georges Seurat, The Circus (1891)

  • Paul Cezanne, The Card Players (1890 - 1895)

  • Paul Gauguin, The Artist with the Yellow Christ (1890 - 1891)

  • Henri Rousseau, War or the Ride of Discord (1897)

  • Emile Bernard, Breton Women with Parasols (1892)

  • Maurice Denis, The Road to Calvary (1889)

  • Maurice Denis, Exaltation of the Holy Cross and the Glorification of the Mass, 'Chapelle du College Sainte-Croix du Vesinet'の右翼より (1899)

  • Pierre Bonnard, Dusk, or A Round of Croquet (1892)

  • Aristide Maillol, Mediterranean, or Thought (1923)

  • Ferdinand Hodler, The Woodcutter (1910)

  • Felix Edouard Vallotton, Misia at Her Dressing Table (1898)

過去の特集
お問い合わせ・ご相談無料

お電話でのお問い合わせ 03-3264-3761 受付時間:月〜金 10時〜19時

メールフォームへ