ログイン・会員登録
ログイン・会員登録メールフォームへ

SPECIAL FEATURE 特集ページ

Have Lens Will Travel 世界の旅写真    

Have lens will travel 世界の旅写真

夏も真っ盛り。夏休みには普段の生活から離れ、世界の素晴らしい国々を旅する人も多いことでしょう。今回は普段よりちょっと更に足を伸ばした世界の旅先に注目します。カメラマンが捉えた世界各地の風景や文化をお楽しみください。



マラケシュ地方

マラケシュ地方

モロッコ第3の都市であり、歴史的建造物の多く残るマラケシュ。11世紀のムラービト朝時代に首都となり都市としての整備が行われました。歴史を通じ様々な変化が起こったものの、現在もモロッコの中世時代の面影を残す重要な都市であります。マラケシュ地方はアトラス山脈の北側に位置し、マラケシュの都市の中心を離れると美しい山々の姿を見ることができます。

  • 北アフリカの調理器具タジン鍋

  • ジャマ・エル・フナ広場

  • 屋台がぎっしりと並ぶジャマ・エル・フナ広場

  • 伝統的な皮の染色作業が行われている。

  • クドゥビーヤ・モスク マラケシュで最大のモスクである。

  • マラケシュはモロッコの中でも最も有名な観光地のひとつ。世界中から多くの観光客が訪れる。

  • 街から見えるアトラス山脈

  • マラケシュからアトラス山脈を抜ける道路

南インド

南インド

南インドの人口の半数近くが農業に従事していますが、特にバンガロールを始めとするこの地域はIT産業の発展で世界的に有名です。訪れる者は、インドの古代遺跡やヒンドゥー教寺院、そして植民地時代の建築になどの他に、インドの目覚ましい発展にと共に広がる近代的な都市に遭遇する事でしょう。

  • ハンピの建造物群

  • ハンピの建造物群

  • スパイス屋。カラフルな顔料はヒンドゥー教のお祭りなどで使用される。

  • 海に面した南インドの地域では、魚がよく食べられる。

  • 「インドのシリコンバレー」と呼ばれるバンガロールの街

  • マドゥライにあるミナークシ寺院

  • ミナークシ寺院の内部

  • チェンナイのカパーリーシュヴァラル寺院の装飾

  • マイソール・パレス

ハイランド地方

ハイランド地方

スコットランド北部に広がるハイランド地方には古代の地形を今に残す雄大な自然が広がっています。緯度の割には比較的温暖であり、アザラシやノウサギなどの多様な野生動物を見ることができます。また、ハイランド地方での伝統産業である織物産業を支える羊などの家畜が農家の人々によって育てられています。

  • ハイランドにある都市インヴァネス

  • 未確認動物ネッシーで有名なネス湖

  • ハイランドへの入り口とも言われる都市スターリング

  • ハイランド牛は厳しい環境から守るために長い毛が生えている。

  • 日本でも有名なスコットランドのバグパイプ。正式にはグレート・ハイランド・バグパイプと呼ばれる。

  • キルトは元々ハイランドの男性の伝統衣装であった。

  • ハイランドのウイスキー「グレンドロナック」の熟成

チベット

チベット

ユーラシア大陸最大の高原地帯に広がるチベット。ネパールとの国境にはヒマラヤ山脈が広がり、厳しくも美しい大自然が存在します。その地にはチベット民族の他、遊牧生活を行う少数民族がおり、多くの人々が主な産業である農業や牧畜に携わり暮らしています。チベット仏教はこの地の文化と政治の基盤であり、人々の生活の中心を担っています。

  • 年に一度開かれるチベット仏教の祭である「ショトン祭」

  • 世界遺産に登録されているラサのポタラ宮殿

  • ラサの街の風景

  • ポタラ宮殿で学ぶ若き僧侶たち

  • 青蔵鉄道の建設により、チベットを訪れる観光客が激増した。

過去の特集
お問い合わせ・ご相談無料

お電話でのお問い合わせ 03-3264-3761 受付時間:月〜金 10時〜19時

メールフォームへ