ログイン・会員登録
ログイン・会員登録メールフォームへ

SPECIAL FEATURE 特集ページ

UNDERGROUND 地下鉄誕生から150年    

UNDERGROUND 地下鉄誕生から150年

地下鉄の歴史は今から150年前、19世紀のロンドンに始まります。以後、都市の近代化や発展に大きく寄与してきました。
日本では昭和2年に最初の地下鉄として銀座線、浅草―上野間が開通し、今年で85年目を迎えます。

ロンドン地下鉄150周年

ロンドン地下鉄150周年

1863年1月10日、イギリス・ロンドンに世界初の地下鉄が開通し、パディントン駅からファリンドン駅まで約5.5キロを2時間半かけて最初の乗客を運びました。当時の地下鉄は蒸気機関車がガス灯を備えた木製の客車を牽引しており、1905年に電気機関車が登場するまで排煙対策が大きな課題でした。
丸みを帯びたトンネル形状から「チューブ」の愛称で親しまれているロンドン地下鉄は、現在、一日平均約400万人に利用され、ロンドン市民の生活を支えています。

  • 2008年

  • 2006年

  • 2006年

  • 2006年

  • 1903年

  • 1937年

  • 1903年

  • 地下鉄のエレベーター 1903年

  • 第2次世界大戦中、地下鉄構内へ避難するロンドン市民 1940年10月

  • 防空壕として利用される地下鉄 1940年10月

  • 戦時下、地下鉄構内で行われた算数の授業 1941年3月

  • 構内の新聞屋 1903年

パリの地下鉄工事

パリの地下鉄工事

メトロドパリ(地下鉄一番線)は、1900年のパリ万博開催に合わせ開業しました。
地中深くにトンネルを掘り進めていったロンドン地下鉄とは異なり、パリでは露天掘りで線路を敷設し、天井を付ける工法が用いられました。サン・マルタン運河の下やセーヌ川をくぐる部分の工事など、当時の技術では危険や困難が伴いましたが、30年に渡って網の目のように広がり、1937年にはパリの地下鉄網は今とほとんど変わらない状態となりました。

  • 1899年

  • 1899年

  • 1899年

  • 1902年

  • 1902年

  • 1905年

  • 1905年

  • 1905年

  • 1906年

  • 1907年

  • 1907年

世界の地下鉄

世界の地下鉄

地下鉄は都市部の便利な移動手段として世界中の100以上の都市で利用されています。
地下鉄車両のデザインや駅構内の風景は都市ごとに異なり、それぞれ特色があります。
中でも、スウェーデンの首都ストックフォルムの地下鉄は130名ものアーティストたちにより、約100駅に彫刻やオブジェ、ペイントなど異なるテーマのアートワークが施されており、世界で最も長いアートギャラリーとして知られています。

  • パリ

  • パリ

  • ストックホルム

  • ハンブルグ

  • ニューヨーク

  • モスクワ

  • 台湾

  • モントリオール

  • ベルリン

  • ワシントンDC

  • ミラノ

  • プラハ

過去の特集
お問い合わせ・ご相談無料

お電話でのお問い合わせ 03-3264-3761 受付時間:月〜金 10時〜19時

メールフォームへ