ログイン・会員登録
ログイン・会員登録メールフォームへ

SPECIAL FEATURE 特集ページ

Verdi and Wagner - Two Operatic Giants ヴェルディとワーグナー生誕200年    

Verdi and Wagner - Two Operatic Giants ヴェルディとワーグナー生誕200年

今年2013年はオペラ音楽の2大作曲家、リヒャルト・ワーグナーとジュゼッペ・ヴェルディの生誕200年を記念する年です。
彼らの生誕地のドイツとイタリアをはじめ、世界各地でこの年を記念し様々な音楽の催しが行われる予定です。
当時からライバルであり、今でも比較し語られる事の多い二人。このオペラ音楽の2大巨頭は運命的にも同じ年の1813年に生まれました。

Giuseppe Verdi

Giuseppe Verdi

イタリア・オペラの父とも呼ばれるジュゼッペ・ヴェルディは現在でも国民的英雄としてイタリアの人々から愛されています。
宿屋の息子として生まれたヴェルディでしたが、幼いころから音楽の才能を発揮し、音楽の道へと進みます。
人生において妻子を亡くすという悲劇にも関わらずヴェルディは大反響を巻き起こした『椿姫』や『アイーダ』『リゴレット』などを含む作品を次々と発表し、生涯30本近くのオペラと多数の楽曲を書きあげました。
その人気は今でも衰えず、世界で最も多く演奏されているオペラ作曲家の一人であります。

  • 54歳ごろのヴェルディ

  • オルガン弾きとして描かれたヴェルディの風刺画

  • オペラ「アイーダ」の楽譜

  • オペラ「ドン・カルロ」 手書きの楽譜

  • オペラ「リゴレット」のSparafucileの衣装

  • オペラ「オテロ」のステージデザイン

  • Arrigo Boito 台本作家であり、ヴェルディと共に「オテロ」などを完成させた。

  • 1955年 オペラ「アイーダ」を演じるRudolf Bockelmann

  • 1906年頃 オペラ「リゴレット」を演じるMaurice Renaud

  • 1912年 オペラ「リゴレット」を演じるNedjanova

  • イタリア、ブッセートの街にあるヴェルディ広場とヴェルディの像。

Richard Wagner

Richard Wagner

その革新的な音楽性でこの時代のクラシック音楽の歴史を塗り替えたリヒャルト・ワーグナー。
ワーグナーはオペラを総合芸術と位置付け、その発展に寄与しました。
作品『ニーベルンゲンの指輪』や『トリスタンとイゾルデ』などはそのスケールや革新性などでヨーロッパ音楽史において圧倒的な重要性を持っています。
ドイツのライプツィヒに生まれ、若い頃にベートーヴェンの音楽に感銘を受け音楽家の道を進んだワーグナーは指揮者、そして作曲家となりますが、その個人の人生は波乱万丈なものでありました。
その人物は時に大変偏屈な思想をもった問題のある性格であったと伝えられていますが、彼の偉大な音楽性は現在でも高く評価されています。

  • ワーグナー 48歳ごろ

  • 幼き頃のワーグナーはカール・マリア・フォン・ウェーバーからも影響を受ける

  • ワーグナーの慕うピアニスト、フランツ・リスト

  • リストとワーグナー

  • ワーグナーとブラームスは音楽理論に関して対立し、ドイツの音楽家たちの間でワーグナー派とブラームス派の支持者で二分した。

  • オペラ「タンホイザーとヴァルトブルクの歌合戦」 ワーグナーによるステージモデル

  • ワーグナーと息子のジークフリード

  • オペラ「パルジファル」の一場面のイラスト

  • オペラ「トリスタンとイゾルデ」の一場面のイラスト

  • オペラ「トリスタンとイゾルデ」の一場面のイラスト

  • 1901年 オペラ「トリスタンとイゾルデ」を演じるEjnar Forchhammer

  • 1930年 オペラ「タンホイザーとヴァルトブルクの歌合戦」の舞台風景

ロマン派 オペラ作曲家たち

ロマン派 オペラ作曲家たち

18世紀末から19世紀を通じて、ヨーロッパの音楽の世界においても文学や芸術の動向と同じくロマン派が席巻しました。
ロマン派音楽は古典派音楽の形式を継承しつつも、当時の新たな思想に基づいた人間の感情や自然や精神的な世界に対する観念を表現しました。
ワーグナーによって大成されたといわれるロマン派オペラは民族の神話や歴史などがその多くにモチーフとされ、また音楽技法的にも革新をもたらしました。
ヴェルディやワーグナーと同時期に活躍した他のオペラ作曲家たちの姿をご紹介いたします。

  • Alexander Borodin (1833-87)

  • Bedrich Smetana (1824-84)

  • Charles Gounod (1818-93)

  • Friedrich von Flotow (1812-83)

  • Georges Bizet (1838-75)

  • Jacques Offenbach (1819-80)

  • Johann Strauss II (1825-99)

  • Stanislaw Moniuszko (1819-72)

  • Franz von Suppé (1819-1895)

  • Ambroise Thomas (1811-96)

歌劇場

歌劇場

オペラの演奏舞台であるオペラハウスは、17世紀ごろにイタリアで最初に建造されます。
ヴェルディの出身地、イタリアのブッセートにもテアトロ・ジュゼッペ・ヴェルディと呼ばれるヴェルディにちなんだオペラハウスが1868年に作られました。
ここでは、ヨーロッパ各地の伝統的な歌劇場をご紹介いたします。

  • Theatre Giuseppe Verdi, Busseto, Italy

  • Teatro alla Scala, Lombardy, Milan, Italy

  • Palais Garnier, Paris, France

  • 1881年London Savoy Theatreのイラストレーション

  • Royal Opera Houseを訪れるアルバート公とヴィクトリア女王

  • State Opera House, Budapest, Hungary

  • Fenice Theatre, Veneto, Venice, Italy

  • State Opera, Vienna, Austria

  • State Opera House, Berlin, Germany

  • Teatro Comunale Vittorio Emanuele III, Sicily, Italy

  • Semper Oper, Dresden, Germany

  • Mariinski Theatre, St Petersburg, Russia

過去の特集
お問い合わせ・ご相談無料

お電話でのお問い合わせ 03-3264-3761 受付時間:月〜金 10時〜19時

メールフォームへ