ログイン・会員登録
ログイン・会員登録メールフォームへ

SPECIAL FEATURE 特集ページ

Harvesting Time - 実りの秋、収穫の季節    

Harvesting Time - 実りの秋、収穫の季節

実りの秋の季節、おいしい果物や穀物の収穫の季節を迎えています。
冬を前に人々は夏の太陽を浴びて育った作物たちをこの季節に収穫してきました。
北アメリカではこの時期、Thanksgiving Dayと呼ばれる日に、収穫や自然の恵みに対して感謝のお祝いをします。
私たちも自然の恵みに感謝しながらおいしくごはんを頂きたいものです。
今回は作物の収穫や食物を描いた絵画を中心にご紹介いたします。

麦の収穫

麦の収穫

小麦の栽培は1万5千年前にもさかのぼります。
メソポタミア地方の肥沃な大地で最初に栽培が始まった小麦はヨーロッパやアフリカ、そして中国に伝播しました。
小麦の栽培や保存、加工のしやすさ等が相まって、小麦は世界の多くの地域で早くから主食としての地位を占め、世界の食文化を作り上げてきました。
そんな小麦の畑や収穫風景は西洋絵画に多く描かれてきました。
小麦の種をまき、刈り取られ、すり潰され、そしてまたパンとして人々に食されるというサイクルはキリスト教の聖書において、イエスの受難を意味し、また広域には人間の生まれ死にゆくサイクルを意味していると言われています。
小麦の絵画に画家達はこのような深遠な意味を込めて描いたかもしれません。

  • 古代エジプトの小麦の収穫風景

  • 1400年頃の収穫の絵

  • 1400年頃の収穫。ヨーロッパでは麦の収穫は8月頃行われる。

  • The Harvesters / Pieter Breugel, The Elder

  • Summer / Pieter Brueghel, The Younger

  • The Harves / Paul Alfred de Curzon

  • Reapers / Pierre Auguste Renoir

  • The Gleaners / Jean-Francois Millet

  • The Gleaners / Camille Pissarro

  • Noon, or The Siesta, after Millet, 1890 / Vincent van Gogh

  • Summer / Pieter Brueghel the Younger

  • Calling in the Gleaners / Jules Breton

  • The Ripened Wheat / Jules Bastien-Lepage

  • Harvest at Langres / Raoul  Dufy

  • Harvesters / Grigori Grigoryevich Myasoedov

  • Reapers /Leon Lhermitte

収穫、そして豊穣の祈り

収穫、そして豊穣の祈り

古代から人々は作物の豊作の祈りを込め、豊穣の神々を奉ってきました。
絵画にもそのような神々の姿が収穫された作物と共に豊穣を祈り描かれました。
古代ギリシア神話において穀物の栽培を人間に伝えたと言われるデーメーテール神や、古代ローマのケレース神といった神々の姿は多くは、豊かな作物や麦の穂などのアトリビュート(持物)と共に表されています。
時代が下っても豊作の祈りや、自然の恵みを祝福する多くの作物の収穫風景は多く描かれました。
収穫の姿は自然の恵みに対する感謝と同時に、その恵みを育て上げた人間の労働に対する礼賛でもあります。

  • 豊穣の神Ceres. - 'cereal'の語源となった。

  • ブドウの収穫 15世紀

  • アスパラガスの収穫 13世紀

  • 豊穣の寓意画

  • An allegory of Summer / Sebastian Vrancx

  • An Allegory of Autumn / Sebastian Vrancx

  • Haymaking, detail of harvesters bearing baskets of fruit / Pieter the Elde Bruegel

  • The grape harvest / Ricard MARTI i AGUILO

  • Autumn / Franz Dvorak

  • The Hop Pickers / Tom Nash

  • Harvesting the Fruit Crop / Rodolphe de  Repentigny

  • Apple Picking at Eragny-sur-Epte / Pissarro, Camille

作物の絵画

作物の絵画

毎年スーパーマーケットや百貨店のフルーツや野菜売り場には、新しく品種改良された作物や、遠い国からやってきた珍しい果実や野菜などが並び、話題を集めています。
目にしたことのない物珍しい作物は、今も昔も変わらず人々を喜ばせてきました。
特にヨーロッパではルネサンス以降、外国からの作物がわずかながらも手に入るようになり、そのような色とりどりの当時の珍しい果物などの絵が描かれ、王族や上流階級の人々に珍重されてきました。

  • Christmas Fruit and Nuts / Eloise Harriet STANNARD,

  • A Still Life Of Figs, Walnut, an Orange & a lemon / William HAMMER,

  • Still Life: Fruit and Flagons / Sir Frank Brangwyn

  • Autumn, from a series depicting the four seasons, commissioned by Emperor Maximilian II / Giuseppe Arcimboldo

  • Still Life of Artichokes, Cabbages and Peaches / Jean Jacques SPOEDE

  • Still life / Maximilian Pfeiler

  • A Christmas Table / Eloise Harriet STANNARD

  • A Still Life of Fruit with Melon / Eloise Harriet STANNARD

  • Mushrooms /Jabez Bligh

  • Still Life with Mushrooms, Apples and Blackberries /Alice M Wilson

  • Girl selling grapes from a large table laden with fruit and vegetables / Floris van Schooten

  • A Still Life of Fruit on a Draped Ledge / Joris van Son

過去の特集
お問い合わせ・ご相談無料

お電話でのお問い合わせ 03-3264-3761 受付時間:月〜金 10時〜19時

メールフォームへ