ログイン・会員登録
ログイン・会員登録メールフォームへ

SPECIAL FEATURE 特集ページ

春を告げるカーニバル

春を告げるカーニバル

毎年2月から3月にかけて、カトリック文化圏では伝統的なお祭り、カーニバルが催されます。
賑やかな音楽が街に鳴り響きわたり、人々は仮装し、陽気に踊りながらパレードで街を練り歩きます。
キリスト教の宗教行事である一方、長く暗い冬も終盤に向かい、ヨーロッパに春が近づいてきたことを告げる文化的行事でもあるカーニバル。
国・地域の気候風土や文化に結びついて独自の形態に発展していきました。
今回はヨーロッパのカーニバルについて特集いたします。

キリスト教とカーニバル

キリスト教とカーニバル

カーニバルとは、そもそも「謝肉祭」のこと。
3月下旬から4月に行われるキリストが死後に蘇ったことを祝う「復活祭」とつながりがあります。
この復活祭の46日前の水曜日から前日までの期間は「四旬節」と呼ばれ、この期間中、人々は肉や卵、乳製品などを断ちます。
これは荒野で断食をしながら過ごしたキリストにちなみ、キリストの受難と死を思い返し、罪を悔い改め祈りの時として過ごします。
そんな四旬節の厳格な断食の前に、"carne vale!” ラテン語で「肉よ、さらば!」という気持ちを込め、大いに食べて飲んで騒ごうという風習がカーニバルとなりました。
長い冬に別れを告げ、暖かい春の到来を待ちわびる人々の熱気と興奮で、カーニバルはさらに盛り上がりをみせます。

  • Corpus Christi Ceremony, Signifying the End of the Carnival and the Beginning of Lent, 1982, Huillca, Antonio (20th century)

  • Carnival, 1917, Lambert, Camille Nicolas (b.1876) / Berko Fine Paintings, Knokke-Zoute, Belgium ベルギー

  • Carnival masks, German School, (19th century), Bibliotheque des Arts Decoratifs, Paris, France フランス

  • MS W.477 fol.16 Illumination from Kippell's costume book, c.1588, Kippell, Niclauss (16th Century)

  • Singing Actors, Velli, Angelo Carlo (Mid of 18th cen.)

  • Pietro Longhi Paintings Venetians dressed up (for carnival), Pietro Longhi, around 1757

  • Carnival (Detail), Caulery, Louis, de (before 1582-after 1621)

  • Nuremberg Schembartlauf' (traditional Southern German carnival procession), Schembart Manuscript, Nuremberg - 16th Century

  • The Triumph of Carnival' (18th century)

  • Carnival and Lent, 2008, Brown, Cecily (b.1969)

  • The Battle between Carnival and Lent, Brueghel, Pieter the Younger (c.1564-1638)

  • Carnival in the Place de la Concorde, Paris, c.1845, Seigneurgens, Ernest (1820-1904)

  • Chernov-Krauze, Nikolai Nikolayevich (1875-1941), Harlequinade, Tempera on cardboard, Art Nouveau, 1914

  • Advertisement for 'Absinthinette', 1895 (colour litho), Tabouret, Emile (d.1927)

  • Le Carnival a l'Hotel Ferraille, 1901, Cogghe, Remy (1854-1935)

  • A Festival at Antwerp, Bredael, Alexander van (1663-1720)

  • Italy - Veneto Region - Venice - Ca' Rezzonico-Museum of eighteenth-century Art - Carnival by Tiepolo - Fresco detail

  • Cheret, Jules (1836-1932), Masquerade, Pastel on canvas, Art Nouveau, 1890-1900

豪華な衣装

豪華な衣装

イタリア・ヴェネツィアの仮面カーニバルは世界から観光客を惹きつけます。
はじまりは中世までさかのぼり、上流貴族たちが身分を隠し、庶民と交流を持つために仮面をつけ街へ繰り出したというのが起源だと言われています。
マスケラと呼ばれる仮面舞踏会もこの仮面カーニバルの伝統に関連します。
東方正教のギリシャでも、イタリアとはまた一味違ったカーニバルが行われます。
港町のパトラスでは、毎年盛大な仮装パレードがあり最も騒がしい期間になります。
ギリシャの伝統的な踊りや料理を食べたりと、ギリシャでも欠かせない年中行事の一つにあげられます。

  • イタリア ヴェネツィアの仮面カーニバル

  • 様々な種類の仮面

  • イタリア ヴェネツィアの仮面カーニバル

  • 貴族から庶民まで、身分階級をこえて交流できた。

  • イタリア ヴィアレッジョのカーニバル

  • ギリシャ アテネのカーニバル

  • ギリシャ アテネのカーニバル 大人から子供まで仮装を楽しむ。

  • 東方教会のキプロスでもカーニバルが行われる。

  • キプロス リマソールのカーニバル

  • キプロス リマソールのカーニバル

盛大なパレード

盛大なパレード

フランス各地でもカーニバルが開催されますが、特にニースで行われるカーニバルが最も規模が大きく、王様の張り子が中心のパレード、色とりどりの花で飾られた山車から美女達が花を投げる花合戦、そして夜の光のパレードの3つのパートで構成されています。
フランス最北端のダンケルクでは、18世紀、アイルランドの漁場へ向かう漁師たちへの祝宴をあげたことからカーニバルが始まりました。
スペイン、カナリア諸島のサンタ・クルス・デ・テネリフェのカーニバルも楽しいイベントが盛りだくさん。
15世紀の半ばから続いており、1980年、国際観光行事に指定されています。

  • フランス ニースのカーニバル 王様を中心としたパレード

  • フランス ニースのカーニバル

  • フランス ニースのカーニバル 花合戦

  • フランス ニースのカーニバル 花合戦

  • フランス ニースのカーニバル 美女達が観衆に花を振りまく。

  • フランス ニースのカーニバル 夜に行われる光のパレード

  • フランス ダンケルクのカーニバル 漁師の衣装を身にまとった

  • フランス ナントのカーニバル

  • スペイン サンタ・クルス・デ・テネリフェのカーニバル

  • スペイン

カーニバルの人気者

カーニバルの人気者

カーニバルを祝う習慣はカトリック文化圏では共通ですが、国・地域の風土や文化に結びついて独自の形態に発展していきました。
ユネスコ世界無形文化遺産に登録されているカーニバルも多々あります。
ベルギーのフォッス・ラ・ヴィルのカーニバルに登場する道化師シネル、そしてバンシュのカー二バルの道化師ジルは、カーニバルの人気者で人々の笑いを誘います。
スタブロのカーニバルで着用されるブラン・ムーシ(白装束)は、16世紀にカーニバルの開催を禁じた修道士を揶揄することから始まりました。
ハンガリーのモハーチで行われるブショー祭りやドイツのライン地方のカーニバルには、毛むくじゃらの体、赤い顔にニョキっと生えた角といった、どこか秋田県のなまはげを彷彿とさせるような、日本人にも馴染みのあるカーニバルの主役達もいます。

  • ドイツ ケルン

  • ドイツ ケルン

  • パレード中にばらまかれるチョコレートをキャッチする観衆

  • ベルギーのジルのカーニバルは2003年にユネスコ無形遺産に登録された。

  • ベルギー ジルのカーニバル

  • ベルギー ジルのカーニバル

  • ベルギー ブラン・ムーシのカーニバル

  • ベルギー ブラン・ムーシのカーニバル

  • スイス バーゼル・ファスナハト 「ファスナハト」とはスイスドイツ語で謝肉祭の意味

  • スイス バーゼル・ファスナハト

  • ハンガリー モハーチのカーニバルは冬将軍を追い払う行事でもあるそう。

過去の特集
お問い合わせ・ご相談無料

お電話でのお問い合わせ 03-3264-3761 受付時間:月〜金 10時〜19時

メールフォームへ